Loading

 『建設業許可が必要じゃない人とは?』 福岡県で建設業の許可を取る!(北九州の建設業の皆様)

建設業許可を営む皆さんは、『 原則 』、建設業許可を受けなければいけません。

しかし、『 例外 』として、建設業許可を受ける必要がない場合があります。

それは、ズバリ、『軽微な建設工事』 ”のみ” 請け負う人です。

『軽微な建設工事』とは、
・『建築一式工事』の場合

  工事1件の請負額が 1,500 万円未満の工事

又は

  延べ面積が 150 平方メートル未満の木造住宅工事


・『建築一式工事』以外の工事の場合

 工事1件の請負額が 500 万円未満の工事

が該当します。

つまり、工事1件の請負額が 500万円以下のものだけを 請け負っている建設業者さん です。

関連記事

  1. 「1級建築施工管理技士補」でも建設業許可申請時の専任技術者になれ…
  2. 5年後10年後を想う(北九州の建設業事業者・技能者の皆様)
  3. 建設キャリアアップシステム(CCUS)登録のメリット(北九州エリ…
  4. 『建設業許可の有効期間は何年?』『許可更新をする場合、現在の許可…
  5. 想い出のボロネーゼ
  6. 新たな気づきは成長への第一歩(北九州の建設業事業者・技能者の皆様…
  7. 建設キャリアアップシステム登録行政書士の藤井 剛(ごう)です(北…
  8. 「プレストコンクリート工事」を行える建設業許可は?
PAGE TOP